au point du plaisir

フランス語で、“point” は縫い目、編み目、ステッチ、他に場所という意味もあるそうです
“plaisir” はよろこびやたのしみ
ひと目づつかさねるステッチをたのしむ場所でありたいと願って

“au point du plaisir”

Waltz ~花の歳時記~

waltz waltz

販売中

いつも一緒に中崎久美子先生のレッスンを受けている
ボビンレースの仲間6人共同で
バンシュレースのパターン集を刊行いたしました
各々が、2つづつ四季の花を扇形の中にデザイン製図し
全12種類の花のパターンが入っています


Waltz~花の歳時記~ ¥2800+消費税

*ご注文はメールにてお問い合わせください

envoyer par email »

dentelle aux fuseaux

写真の説明

ボビンレース

ボビンレースは主にヨローッパで受け継がれてきた伝統手工芸です
何百年もの昔から衣装の装飾などに使われ高価な商品とされてきました

しかし手織りのレースは大変手間と時間のかかる仕事で
現在では多くは趣味として織られています

ヨーロッパ各国、各地域にボビンレースの種類は沢山あるようです
大きく分けると最後まで糸を切らない連続糸タイプと
(トーション、バンシュなど)
1つづつモチーフを織り繋げる不連続糸タイプになります
(ブルージュフラワーワーク、デュシェスなど)

私が習ったレースはベルギーとフランスの数種類です

*フリーパターンを提供しています

patron gratuit »

broderie de Touraine

写真の説明

トゥーレーヌ白糸刺繍

フランスのトゥーレーヌ地方でボネ(Le bonnet)に施されてきた伝統的な白糸刺繍です

古くから受け継がれてきたフランス伝統の白糸刺繍には
ボビンレース(La dentelle aux fuseaux)
グリーユ(La grille)と呼ぶドロンワークや
ニードルレース(La dentelle à l’aiguille)を組み入れた物があります

その中でトゥーレーヌ白糸刺繍(Broderie de Touraine)は
繊細な生地のモスリンを使い
刺繍の中にボビンレースのヴァランシェンヌ(La valenciennes)を
組み入れるのが大きな特徴で
ヴァランシェンヌ以外のレースやチュールが入った刺繍は
トゥーレーヌの白糸刺繍とは呼ばないそうです


フランスで、1789年に贅沢を規制する法律が廃止され
刺繍やレースが少しづつ衣装の中に取り入れられていくと
今までの薄い生地のボネにも軽い刺繍が施されるようになったそうです
1840年頃からこの繊細で小さなモチーフの刺繍に
ニードルレースやドロンワークも
組み入れられ非常に人気を得たそうです
増大していく需要に時間も費用もかかるこの刺繍の供給が追いつきません
そこで、1870年頃からニードルレースやドロンワークに変わり
ヴァランシェンヌレースを組み入れる
トゥーレーヌ白糸刺繍と呼ばれる白糸刺繍が現れたそうです

しかし、この Broderie de Touraine
トゥーレーヌ地方で作られたそうなのですが
誰が始めたかは今では誰も知る術は無いそうです


ボビンレースを付ける布にイニシャルを刺繍したくて習い始めた
白糸刺繍ですが
いつのまにかボビンレースと同じくらい好きになっていました

*フリーパターンを提供しています

patron gratuit »

cours

写真の説明

レッスン

場所;名古屋市内
 時間;11:00~17:00(1時間のお昼休憩含む)


〜 ボビンレース(毎木曜日)〜
〜 トゥーレーヌ白糸刺繍(毎月第2・第4火曜日)〜

*ご希望の日にちの予約をお受けしています*


〜 日曜日クラス(毎月第2日曜日)〜
ボビンレース・トゥーレーヌ白糸刺繍の混合クラス

* ただ今満席です *
空席待ちをご希望の方はメールフォームにてご連絡ください



初めての方から経験のある方
個人のペースにあわせた少人数でのレッスンです

体験レッスンも随時行っています

*詳細はメールにてお問い合わせください

envoyer par email »

blog

写真の説明

ブログ

ボビンレースを織ったり
白糸刺繍を刺したりの日々を綴っています

*フリーパターン更新のお知らせもこちらでしています

blog »

envoyer par email

email

下記フォームに入力後、vérifierボタンを押してください。